アトリエKAWADO(絵画教室・造形教室)

アトリエKAWADO

心の豊かさ、

生きる力を育てる

アトリエKAWADO

 

アトリエKAWADOは秦野市に2ヶ所教室を開いて、子ども達、大人達の心の解放区を提供しています。

 

開設以来40年、創作活動を通して、多くの子ども達、青年達の心の育成をして参りました。InSEA(世界芸術教育学会)・東京大会1998年、オーストラリア、ブリスベン世界大会1999年において、日本の子供たちの感受性の細やかさは日本人の伝統であり、創作活動を通して心を育てるこの教育を研究発表しました。人間のオリジナリティを追及するアトリエの理念は、今後の日本人に最も求められるものです。昨年は東日本大震災と言う大きな災害を受けて、尚今生きる子ども達、青年達に大切な生きる力を育まなければなりません。それは心の強さを求められるものです。視野の拡大を求められます。

 

秦野市最大の祭り、たばこ祭りには毎年巨大ランタンを制作し、ファミリーで巡行に加わっています。このランタンの評価は拡大され、中央誌にも掲載されました。昨年の日本の復興を祈願した作品は市民の皆様に大きな感動を与えました。この他にも作品展、世界中に広がるネットワークの外国の方々との心の交流イベントなど、視野の広い活動を展開しています。アトリエKAWADOは、創作活動を通して、豊かな心と、生きる力を育み、人間関係の大切さを教えます。

 

 

 

 

たばこ祭2016

2016年9月24日・25日に開催された第69回秦野たばこ祭のランタン巡行に参加しました。アトリエでのランタンの制作、25日当日の巡行の様子をまとめました。

2016年のランタンのテーマは、リオデジャネイロオリンピックです!